パンケーキと一緒に酵素も摂る > 夏バテに効果的な酵素ドリンク

夏バテに効果的な酵素ドリンク

夏の暑い日が続くとじわじわと体に疲れが溜まって、「いくら寝ても眠たい」「食欲がない」「体がだるい」といった症状が現れる『夏バテ』に悩まされている人は多いはず。エアコンが効いた部屋と暑い外気温に体が対応しきれずに自律神経がバランスを崩してしまうことが引き金となって様々な不調がおきるといわれています。さらに寝苦しい夜が続けば、一日の疲れをとることができずに、どんどんと疲労が蓄積する。そこで、この疲れを解消できる料理を紹介しておきます。

さて、夏バテに限らず疲労の回復に効果的な食事ですが、おすすめなのが『中華料理』です。こう言われると餃子を代表としたにんにくの効果と思われてしまうかも知れませんが、実は豚肉が疲労回復に効果的なのです。豚肉には疲労回復に効果があるといわれる"ビタミンB1"が多く含まれています。牛肉の10倍ほどのビタミンB1が含まれていて、にニラやニンニク、たまねぎなどといっしょに食べるとビタミンB1の吸収率がアップします。中華料理の定番メニューには豚肉とニラ、にんにく、たまねぎの組み合わせを使った料理が多いので、疲労回復には中華料理がおすすめというわけです。

また、疲労というのは体内で生成された乳酸によっておこります。筋肉のトレーニングでは、筋肉内に乳酸が生成されてパンパンに硬くなります。これはブドウ糖を燃焼してエネルギーに変化する際に乳酸が生成されるためです。この乳酸は肝臓で処理されるのですが、処理しきれないほどの乳酸が体内に生成されたり、肝臓が弱って乳酸の処理が間に合わなくなってしまうと、疲労が溜まった状態におちいってしまうのです。

ということは、肝機能が上昇するような食品を食べることはもちろんなのですが、肝機能に多大な影響を与えるアルコール類は控える必要があります。餃子とビールの組み合わせは、暑い夏には魅力的ではありますが、ビールはほどほどに。また、1週間に何日かはアルコールを飲まない"休肝日"を作るようにしてください。ひょっとすると、朝は食欲がないから食べないという人もいるかも知れませんが、肝機能に良い酵素ドリンクなどを飲んでから出かけると、疲れにくくなるのでおすすめです。