パンケーキと一緒に酵素も摂る > 酵素ダイエットと断食

酵素ダイエットと断食

テレビや雑誌で話題になっている酵素ダイエット。ネットで調べてみれば分かりますが、酵素ダイエットで痩せたという書き込みもあれば、体重が減るのは断食によるものという意見も。実際に効果があるのかどうかは個人差もあることですし、逆にリバウンドがないという意見を見ると効果はあるのではと、明確な答えがでてきません。でも一概に酵素ダイエットについて否定だけをするものでもなさそうです。

まず、酵素は人間の活動に欠かすできないものです。ビタミンやミネラルといった成分でできたサプリメントだけでは人間は健康を維持することはできません。また、食事でいくらビタミンやミネラルを摂取しても、体内に消化吸収されることではじめて活躍することができるのですが、その吸収の手助けをするのも酵素の仕事です。ですから酵素を摂取することは悪いことではありません。

酵素はいろんな食材に含まれているので一日に多くの食材を摂取することが良いとされ一日30品目などということを耳にします。これはビタミンやミネラルのほか食物に含まれてる酵素の摂取も必要だからと考えてみれば、偏食がちであったり摂取する品目数が少ない現代人の食事環境では、意図的に酵素を摂取することは否定ではなく肯定すべきことと考えられます。つまり、酵素ドリンクをサプリメントと同様に、補助的な位置づけで食事を行えば、体内の栄養バランスが整うことになるということも十分考えられるわけです。体内のバランスが整えば、内臓などの働きも活発になり体内循環が良くなる。すると余分な脂肪が蓄積されにくくなったり、体内の脂肪燃焼がスムーズに行われるようになりますね。

また、基礎代謝も増え、疲れを感じにくくなればそのぶんカロリーを消費する運動量も増えることにつながれば、体内の脂肪も減ってゆく。このように総合的な視点で考えれば、酵素ダイエットもまんざら捨てたものではありません。ただ、何キロ痩せたといったような言葉にだけ踊らされるのではあまり意味がありません。酵素の働きを理解したうえで、酵素ダイエットにチャレンジするというのであれば、ひょっとすると期待以上の効果が得られるかもしれませんよ。